Star5 / スターファイブ 店長ブログ

スパルコを中心としたレース用品専門店「Star5(スターファイブ)」店長ブログ。新商品はもちろん、製品レビューやイベント情報などをお届けいたします。

FIA規格公認 が「8856-2000」から「8856-2018」に更新! 規格変更に伴う疑問点にズバッとお答えします。

f:id:star5racing:20211215172212j:plain

2022年から、自動車モータースポーツの耐火安全ホモロゲーションナンバーが現在の「FIA 8856-2000」から「FIA 8856-2018」へと更新されます(正確には、FIA 8856-2000規格品の製造許可が2021年12月31日を持って終了します)。


この更新を巡って、「着用期限」や「公認レースでの着用可否」など、様々な憶測が飛び交っている状況です。そこで今回は、現在判明している情報を整理し、正しい情報を皆さんに簡潔にお伝え出来ればと思っています。

都市伝説!?に騙されず、ご自身にとって、本当に必要なレーシングギアを正しく選択してください!

=参考文献=
FIA ルールブック テクニカルリスト Number.27
https://www.fia.com/regulation/category/761
※PDF資料が表示されます。


■目次

 

2022年モデルから商品価格が値上がりするって本当?f:id:star5racing:20210316164321j:plain

最新のFIA公認規格アイテム(8856-2018規格品)は、より厳しい耐火基準に対応する為、製造コストや原材料費の値上がり、そして、昨今の輸送コスト高騰の影響を受けて、FIA 8856-2000規格品と比べると定価換算で2割程度の値上がりが予想されます。

 

FIA 8856-2000規格品のホログラム有無についてf:id:star5racing:20211215171416j:plain

FIA 8856-2000規格品については、製造年によって「FIAホログラム」が貼り付けられているアイテムと、そうでないアイテムが存在します。

ホログラム有無によって、公式レースで着用可能な有効期限が異なりますので、詳細は次項をご確認ください。

【レーシングスーツの場合】
2012年12月31日までの製造品:ホログラム無し
2013年1月1日以降の製造品 :ホログラム有り


【レーシンググローブ、シューズ、アンダーウェアの場合(ソックスを除く)】
2015年12月31日までの製造品:ホログラム無し
2016年1月1日以降の製造品 :ホログラム有り

※ソックスについては、他アイテムとはルール制定(ホログラム貼り付け義務)のタイミングが異なり、2016年1月1日以降に製造された製品についても、ホログラムが貼り付けられていない製品が存在する。

FIA 8856-2000規格品はいつまで使用出来る?f:id:star5racing:20211110170052j:plain

ホログラム装着の有無によって、FIA認定期限が異なる為、公式レースでの使用期限が異なります。

【レーシングスーツの場合】
ホログラム無し2022年12月31日まで使用可能(FIA国際格式レースの場合)
→JAF国内格式以下の公認競技では「2024年12月31日まで使用可能」

ホログラム有り2028年12月31日まで使用可能と想定

【レーシンググローブ、シューズ、アンダーウェアの場合(ソックスを除く)】
ホログラム無し2023年12月31日まで使用可能(FIA国際格式レースの場合)
→JAF国内格式以下の公認競技では「2025年12月31日まで使用可能」

ホログラム有り2028年12月31日まで使用可能と想定

※ソックスについては、他アイテムとはルール制定(ホログラム貼り付け義務)のタイミングが異なり、2016年1月1日以降に製造された製品についても、ホログラムが貼り付けられていない製品が存在する。
その為、FIA 8556-2000規格公認品であれば、『2023年12月31日』まで使用可能(FIA国際国際格式の場合)。

→JAF国内格式以下の公認競技では「2025年12月31日まで使用可能」

※「2029年1月1日より、全FIA格式カテゴリーでの8856-2018規格公認品の着用対象」となる為、断定は出来かねますが、国内格式レースにおいても2028年12月末迄が着用期日と想定いたします

=参考資料=
JAF MOTOR SPORTS ホームページより
2022年JAF国内競技車両規則 第4編 細則 改正(概要)
※PDFページが表示されます

 

FIA 8856-2000規格品はいつまで購入可能?f:id:star5racing:20201004210039j:plain

8856-2000規格品は、製造メーカーにおいて、2021年12月31日までの製造が許可されています。
しかし、既に「新規格品への切り替え」を行っているメーカーも多い為、実際には「メーカー/輸入元/販売店」の在庫限りの取扱いとお考えください。

 

FIA 8856-2018規格品の着用期限は?f:id:star5racing:20211215171522j:plain

FIA 8856-2018規格品は「製造から10年の使用期限」が定められています。
レーシングハーネス同様、8856-2018規格品からアイテム本体には「使用期限」が表示されています。

「Not Vaild after:20××」の部分が使用期限となり、表示年の12月31日までFIA格式の公認競技で使用する事が出来ます。

 

FIA 8856-2018規格品の着用義務付けはいつから?f:id:star5racing:20210722011011j:plain

F1やFomulaE、WRCなどのトップカテゴリーから、段階的な使用義務が定められた FIA 8856-2018規格品ですが、2029年1月1日より「全FIAカテゴリーでの使用義務」が制定されます。

JAF国内格式以下の公認競技での使用義務付けスケジュールは現在未発表ではありますが、おおよそ2029年からの使用義務付けになるのでは?とスターファイブでは想定しております。

全面切り替えまでは7年程度のお時間がありますが、安全性の観点からも、FIA 8856-2018規格品への切り替えをスターファイブではお勧めいたします。

 

FIA 2000規格 or 2018規格のメリットとデメリットf:id:star5racing:20200327005122j:plain

ここでは、スターファイブが考える、「8856-2000 or 8856-2018」規格品のメリットとデメリットを記載いたします。製品選びのご参考にしていただければ幸いです。

【8856-2000規格品のメリット】
・薄く、軽く仕上げられている。
・安価な価格設定。

【8856-2000規格品のデメリット】
・在庫限りの取り扱いで、リピート購入する事がほぼ不可能
・耐火安全性能が8856-2018規格品よりも劣る。

【8856-2018規格品のメリット】
・最先端の耐火性能を誇り、安全性がより一層向上。
・各メーカー、最新技術を使用した製品作りを行っており、リピート購入が可能。

【8856-2018規格品のデメリット】
・耐火安全性を強化したことにより、8856-2000規格品に比べて分厚く、重い。
・8856-2000規格品に比べて高価。

少しでも不安に思ったら、いつでもお気軽にお問い合わせください!f:id:star5racing:20211215174104j:plain

なるだけ簡潔に、FIA 8856-2000 規格から、FIA 8856-2018規格公認アイテムへの移行についてご説明したつもりですが、それでも「これはどうなんだろう?」「このアイテムは公式戦で使えるのだろうか?」「新調するべきなんだろうか?」と不安に思われる方もおられると思います。

そんな時は是非お気軽に、当店までお問い合わせください。

スパルコ製品で無くても問題ありません、他店舗様でご購入されたアイテムでも問題ありません。

モータースポーツを楽しむ方を全力でサポートさせていただきます(^^)

----------------------------------------------------------
  _「\』
<◎_◎ =3 モーターレーシングストア Star5
----------------------------------------------------------
Yahoo!店:http://store.shopping.yahoo.co.jp/star5
楽天市場店:http://www.rakuten.co.jp/star5-racing/
-----------------------------------------------------------
□ 運営会社  :有限会社イルヴェント
■ 住所    :〒651-2133 兵庫県神戸市西区枝吉1丁目215
□ 電話    :078-924-8556 / FAX:050-3488-2998
□ 営業時間  :11:00~20:00 木曜定休
■運営責任者 :高崎保浩 /タカサキヤスヒロ
□ 店長ブログ :http://blog.star5.jp/
■Facebook :http://www.facebook.com/star5jp
□ Twitter ID  :star_five