読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーターレーシングストアStar5 店長ブログ

スパルコを中心としたレース用品専門店「Star5(スターファイブ)」店長ブログ。新商品はもちろん、製品レビューやイベント情報などをお届けいたします。

オリジナルヘルメットペイント Vol.83

お客様よりご依頼いただきました、アズメリープレゼンツ オリジナルヘルメットペイント作品をご紹介させていただきます(現在、更新強化中!)。

f:id:star5racing:20160723152159j:plain

今回の作品はズバリ、「シンプル&クリーン」。アズメリープレゼンツが得意とするシャドーエフェクトや立体感のあるパーツ配置、グラフィックを封印し、極限まで質感にこだわった作品となります。
ここまでシンプルな作品を担当する機会はあまりないので、デザイン段階で僕自身も「これで本当に良いのか?」と戸惑ってしまった位ですが、一体どんな作品に仕上がったのでしょうか。

 

f:id:star5racing:20160723152407j:plain

サイドビュー。基本的に「ブルー」「パールホワイト」「蛍光イエロー」の3色で構成された、本当にシンプルな配色です。一つ一つのパーツもサイズが大きく、直線的な形状の為、ある意味ごまかしが効きません。
その為、ラインの傾きや角度、細さなどに細心の注意を払いました。

 

f:id:star5racing:20160723152728j:plain

もちろんのこと、フロントビューも最高にシンプルです。アライヘルメットのロゴマークすら配置されていません。極限まで無駄を削ぎ落とした結果、ペイント塗装面の美しさが際立っています。
デザインがシンプルな反面、塗料の配合と仕上げにこだわりました。
写真では魅力の半分も伝える事が出来ないのですが、ツルンとした質感と、なんとも言えない深いブルーの奥行き感が美しいです。

 

f:id:star5racing:20160723153152j:plain

リアビューにはご依頼主様の遊び心が。漢字のインパクトがシンプルなデザインに組み合わさる事で新鮮です!(海外の方にもウケが良さそうですね)
よーくみると、サイドに配置した英語の頭文字も「S」「B」で左右非対称になっています。言われないと気が付かない、そんな遊び心とセンスが素敵だと思います。

 

f:id:star5racing:20160723153440j:plain

ダクト系はすべてクリアタイプのモノへと変更。
そうすることで、綺麗な全体のシルエットを打ち消す事もありません。
塗装の質感を重視した作品ですので、本当はダクト系も付けたくないと僕は思ってしまったのですが、立派な機能性パーツなので、これが最低限で最上限の妥協ポイントです。

 

f:id:star5racing:20160723153645j:plain

ある意味、「派手でカッコイイ」作品を作るのはそれ程難しくはありません。それ以上に、今回の作品のように「シンプルで質感を高める」方が、難易度は高く感じる事が多いですね。
こんな意欲的な作品を担当させていただけた事に感謝いたします!

最後となりましたが、この度ご依頼いただきました「K.Y 様」、本当にありがとうございました。
世界に一つだけのオリジナルヘルメットをどうぞ末永くご愛用いただければ幸いです。


■ペイントデータ
担当ペインター:アズメリープレゼンツ
ベースヘルメット:アライヘルメット GP-6S
オプション:シュロス HANSアンカーポスト ブラック
オプション2:鏡面加工

7/24(日) 13時より神戸店を臨時休業とさせていただきます。

神戸店での出来事 イベント情報

おはようございます、店長タカサキです。
いつもモーターレーシングストア Star5のご利用、誠にありがとうございます。

誠に勝手ではございますが、サーキットイベント出展の為、本日 7月24日(日)13時より神戸店を臨時休業とさせていただきます。
突然のお知らせで、ご来店予定だったお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦下さいませ。
このあと、11時より13時までは営業しておりますので、お急ぎのお客様はお気軽にお電話、ご来店下さい。

f:id:star5racing:20160724103459j:plainなお、13時からは全日本カート選手権が開催中の神戸スポーツサーキットにてSparco×Star5ブースを出展しておりますので、お時間がおありの方は是非会場までお越しください。
F1やS-GT、Super Formulaで実際に着用されていたカスタムレーシングスーツを多数展示しております!

オリジナルヘルメットペイント Vol.82

ヘルメット

お客様よりご依頼いただきました、アズメリープレゼンツ オリジナルヘルメットペイント作品をご紹介させていただきます。

 

f:id:star5racing:20160723144600j:plain

アライヘルメット CK-6Sをベースに、お客様がこれまで使用されていたデザインを元に、Re:アレンジを行わせていただきました。では、早速細部を見て行きましょう。

 

f:id:star5racing:20160723144817j:plain

元々、キッズ・ジュニアドライバー向けに軽量性と視認性を重視したCK-6Sですので、GP-6/SK-6シリーズとは違ったバランス感覚が求められます。パーツの形状やサイズ感などをmm単位で微調整を繰り返し、全体のバランスをとりました。
定番とも言える蛍光オレンジ基調となりますが、ありきたいな雰囲気にならぬよう、エッジ部分を中心にシャドーエフェクトを配置して、シャープさも追求しました。

 

f:id:star5racing:20160723145451j:plain

フロントマスクは、曲線を中心に構成したスッキリとした雰囲気です。ヘルメット本体の丸みやシールドの大きさを隠すのではなく、あえて活用した好例だと思います。

 

f:id:star5racing:20160723145612j:plain

リアビューはブラックの質感にこだわり、ツルンとした印象に仕上げました。センター付近を走る太めの蛍光オレンジがインパクトありますよね。これくらい潔いライン構成の方がサーキット走行時(レーシングカート)では目立ちますよ。

 

f:id:star5racing:20160723145757j:plain

頭頂部にはお客様の家紋を配置。シャドーエフェクトによる縁取りで表現することで、浮きだしているような立体感が特徴です。家紋の形状から、今回はあえて思いっきり大きく配置しましたが、さり気ない主張として部分的に配置するのも面白いかも知れませんね。

 

f:id:star5racing:20160723145953j:plain

オプションパーツのBIGディフューザーを装着。真っ黒にペイントせずに、ガンメタリックのラインを入れる事でディフューザー形状に、より立体感が生まれました。
ブラック部分には細目のラメをふんだんに使用しており、太陽光の下ではまた違った印象を見せてくれます。

 

f:id:star5racing:20160723150200j:plain

なんて事のない色の塗り分けにもとれるパーツ達も、じっくりと確認すると、サイズとや色の重なりが計算し尽くされている事に気づいていただけると思います。蛍光オレンジにしても、エッジ部分に入れたライン(濃い目の蛍光オレンジ)がなければ、ノッペリとした印象になってしまいます。
こう言った小さな積み重ねでアズメリープレゼンツ作品は形成されています。

最後となりましたが「G.M様」、いつもご依頼いただきありがとうございます!既に次のヘルメットも完成・納入済ですが、そちらのブログ掲載までもう少しお時間下さいねm(__)m

 

■ペイントデータ
ペインター:アズメリープレゼンツ
ベースヘルメット:アライヘルメット CK-6S
ペイント種:ソリッド+ラメ加工
オプション:Third-Eyeミラーシールド
オプション2:アズメリープレゼンツ BIGディフューザー
オプション3:Greed ヘルメットチンスポイラー
オプション4:GAZEシールドスクリュー CK6S用
オプション5:GAZE ROPOSシールドポスト

プロテックスレーシングR-2に限定色「レスキューオレンジ」が数量限定で登場!生産数はたったの30個・・・

新商品のご紹介 神戸店での出来事

f:id:star5racing:20160722180331j:plain

今年デビューして、愛用者が増殖中のPROTEX RACING R-2に限定色の「レスキューオレンジ」が登場です。展示用サンプルが入荷しましたので、奇しくも色目が似ていた夕焼けインプレッサと記念撮影しました(笑)

レスキューオレンジはPROTEX RACINGの母体でもある、PROTEX(フジコーワーブランド)では定番とも言えるカラーで、実際にレスキュー隊にも採用・支給されています。

既存のホワイト/ブラックのシンプルな印象とは異なり、ポップで所有欲を満たしてくれるファン待望の逸品です。

f:id:star5racing:20160722180953j:plain
限定生産数はたったの「30個」となっており、早期完売も予想されます(既にSNSをご覧になったお客様から数本のオーダーを頂戴いたしました)。
なお、気になる販売価格は、通常モデルと同様「36,000円(税抜き)」となります。

現在、写真撮影手配中ですので、詳細写真は未掲載となりますが、多数のリクエストにお応えして、既にYahoo!ショッピング店からご注文いただけますので、ご希望の方はお早めにご決断下さいね。

なお、実物を実際にご覧になりたいお客様には、サンプル製品を神戸店にて展示しておりますので、お気軽にご来店くださいませ。

■PROTEX RACING R-2 キャリーケース
http://store.shopping.yahoo.co.jp/star5/protexracing-r2.html

定休日を利用して昔取った杵柄を

日刊タカサキ
f:id:star5racing:20160722001721j:image
定休日を生かして、普段なかなか顔を出せていないお取り引き様へフラフラとお邪魔してきました。やっぱり電話でもメールでもなく、直線お邪魔するのが一番ですね!

f:id:star5racing:20160722001734j:image
f:id:star5racing:20160722002015j:image
もちろん移動のお供は夕焼けインプレッサです。オーナー様のご厚意により、借り受け車両なのに軽いステッカーチューンを施させていただきました。
20代前半の頃に看板屋さんでアルバイトをしていた経験があり、この程度のデカールであれば綺麗に貼り付ける事が出来ます! 
経験って、どこで役に立つかわからないものですね。

今週末からお盆明けまで続くイベントで、各地のサーキットに登場する夕焼けインプレッサ(レンタル車両)を見かけたら、よろしくお願いします。

では、明日からはまたヘルメットペイント作品の紹介をお楽しみください!

オリジナルヘルメットペイント Vol.81

ヘルメット

お客様よりご依頼いただいた、アズメリープレゼンツ オリジナルヘルメットペイント作品をご紹介させていただきます(連続更新4日目)。

「現在のデザインをベースにアレンジして欲しい!」と言った内容のオーダーが増加傾向ですが、今回の作品も同様のご希望を受けての製作です。
(これまでのイメージを持たせつつ、デザインを整え、現代風にアレンジできるので、2個目3個目のヘルメットペイントにオススメの手法です)。

 

f:id:star5racing:20160720213635j:plain

鮮やかなオレンジと、メッキをベースとしたブルーの爽やかな色合いが目に飛び込んで来ますね。
メッキクローム加工時には、メッキの輝きを追求したくてメッキ部分を拡大したくなってしまいますが、ここでも大切なのはバランスです。
作風にあわせてソリッドカラー部分(今作品で言うところのオレンジやピンクなど)を取り入れることで、メリハリの効いた作風に仕上がる好例だと思います。

 

f:id:star5racing:20160720214330j:plain

サイドビューは、曲線と直線が入り組んだデザイン。一つ一つのパーツが小さくなってしまうと、子どもっぽい印象になるだけでなく、僕達が最も大切にしている、走行中のStand Out(目立ち、際立ち)が損なわれてしまうので、デザイン段階から細心の注意を払いました。
顎元から後頭部にかけてのグラデーションも効果的で、アライヘルメット特有の帽体の丸みを打ち消しつつ、スッキリとしたルックスに仕上がったと思います。

 

f:id:star5racing:20160720214700j:plain

フロントマスクはアズメリープレゼンツ作品らしく、鋭利なラインで構成されており、シャープな印象です。ブルーメッキが吸い込まれるような光を放っていますね。ペイント以外の部分でいくと、決して少なくはないスポンサーロゴを乱雑な雰囲気にならぬよう、サイズや配置箇所は何度も調整を重ねました。

 

f:id:star5racing:20160720214856j:plain

リアビューはあえてクロームメッキのシルバーをそのまま活かし、意図的に形式を写り込ませて奥行き感を演出しました(故にカメラ撮影が非常に難しかったです・・・)。
いつも書いていますが、「1面(リア、サイド、フロントなど)だけでデザイン」するのではなく、「球面全体を見通してデザイン」する事によって、今作品のようにまとまりがある、破綻していないデザインが可能となります。

 

f:id:star5racing:20160720215510j:plain

やっぱりクロームメッキとブルーの組合せは最強ですね。流麗なシャドーグラフィックも相まって、いつまでも眺めていられそうです(笑)
オプションでSTD形状のディフューザーを装着&ペイントいたしましたが、計算し尽くされたペイント技術で、装着後の「ラインのズレ」「塗装の歪み」などもほぼ皆無の仕上がりです。

 

f:id:star5racing:20160720215747j:plain

当然のように至るところ、細部に渡ってシャドーエフェクトが施されており、一つ一つのラインに奥行きを出しています。アズメリープレゼンツ作品を裏付ける手法の一つです。「差は細部に宿る」、ヘルメットペイントもこの言葉に集約されるのかも知れないと改めて感じさせてくれる作品に仕上がりました。

 

最後となりましたが、オーダーいただきました「H.T様」、本当にありがとうございました。世界に一つだけのオリジナルヘルメットとともに、どうぞこれからも末永くモータースポーツライフをお楽しみください。

 

■ペイントデータ
担当ペインター:アズメリープレゼンツ
ベースヘルメット:アライヘルメット GP-6
ペイント種:クロームメッキ+ソリッド
オプション:Greed STDディフューザー
オプション2:GAZE シールドスクリュー
オプション3:GAZE ROPOS
オプション4:GAZEミラーシールド(オリジナルモデル) 

訳あって!? スバル WRX STI tS Type RAに乗ることになりました

日刊タカサキ
f:id:star5racing:20160720003912j:image
本日より、訳あって!?スバル インプレッサ WRX STI tSType RAに一ヶ月ほど乗ることに成りました。
なんだか長い名前だなぁ、200台限定(NBR CHALLENGE PACKAGE)なんだよぁ。すべて、ついさっきネットで調べて知った事です(笑)


f:id:star5racing:20160720004225j:image
f:id:star5racing:20160720004233j:image
コンプリートカーっぽいなぁと思ったら、メーカー系のコンプリートカーだったんですね。そんな事も知らずに運転してました(笑)


f:id:star5racing:20160720004337j:image
f:id:star5racing:20160720004327j:image
借り受けてから早速洗車して(これ重要)、ちょろーっと高速を流しましたが、これは完成度が高いですね。開発のバックボーンを知れば知るほど、納得なんですけどね。
僕自身、本当の意味で『速い』車はサーキットだけで良いや、と言うスタイルですし、コンプリートカーにも興味があまり無かったのですが、乗るとやっぱり印象変わりますね。
何より、色んな車を運転させていただける環境に感謝します!

7~8月はイベントが目白押しですし、各種サーキットに出没すると思いますので、よろしくお願いします!